関節痛の原因や痛みを改善させる方法は?

人のカラダは200本以上の骨が組み合わさっており、この骨と骨をつなぐ部分が関節と呼ばれています。

骨や関節の周りに筋肉や神経があり、カラダを動かす時はそれぞれが機能することでスムーズに動いています。

しかし、これらの組織のどれかに不具合が生じると動作がスムーズにいかなくなり、痛みが発生してしまうのです。

関節痛は中高年~高齢者の方に多いと言われています。

関節は一日の中でも、カラダを動かす時に繰り返し使われますので、痛みのある状態では生活にも支障をきたしてしまいます。

軽い痛みでも、何もせず様子を見続けてしまうと痛みの慢性化、悪化にもつながってしまいます。

そして、関節痛の痛みを改善させるには、痛みの原因に合った方法を行う必要があります。

自己判断し、間違った方法を行ってしまうと逆に症状を悪化させてしまう場合もございます。

専門の機関で、しっかりと痛みの原因を突き止めることが大切です。

神奈川県横浜市の長津田あおば接骨院は、スポーツでの怪我や、野球肩、野球肘などの治療はもちろん、交通事故後の治療にも力を入れております。

長年の経験をいかし、適切な施術をご提案させていただきますので、初めてご利用される方もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから